2015年02月13日

Food for thought: Sweet

Happy Valentine's Day!!黒ハート
みなさま盛り上がってますか、バレンタイン

日本ではすっかりチョコレート博覧会的なイベントになってますよね〜
百貨店は特にすごい!

いつの間にか職場の「日ごろお世話になっています」的な意味だったり、自分や友達用に、と好きな人への気持ち以外の要素が強い日本のバレンタイン事情ですが、海外ではまだまだ純粋に愛する人同士で愛を示し合うイベントとなってます。

多くの場合男性から女性へ何かする事が一般的ですが、決まってる訳ではないですし、形式も特にないのでとにかく愛を示したい方が相手へ何かする、という日になっているようです。

贈るものはもちろんバラだったりチョコレートだったりと定番はありますが、相手の好みに合わせるので内容はかなり多種多様。
ロマンチックディナーとか、派手な演出だとか、まぁ何かと趣向を凝らしたものが後日譚でネットやニュースで流れたり、と言うのもバレンタインの側面だったりするような。

そんな恋人たちの甘〜いイベントにふさわしく、今日はsweetという単語を使った英語表現をみてみましょう。

IS09A3U1Q.jpg

@ Sweet tooth
甘党の人を指していう言葉。
have a sweet tooth の使い方をします

例) I have a sweet tooth
訳) 私、甘いものには目がないねん


A Sweet dreams
「良い夢を!」

夜寝る時、子供が「おやすみ」と声をかけたらお母さんが Sweet dreams ! って返事してくれたりする感じ。
決してあの芸人さんの「良い夢みろよっ!」の捨て台詞じゃないですよ(笑)


B Home sweet home
「我が家に勝るものはなし」的な意味

例えばゴールデンウィークの人ごみの中を家族で旅行へ出かけ、ヘトヘトになって帰ってきてホッとした瞬間口からついて出る言葉、というイメージ。「あぁやっぱり我が家はいいなぁ〜」としみじみ言いたい時の表現です


いかがですか?
どれも日常会話で頻繁に耳にする表現ですので、ぜひ使ってみてくださいね。

皆さんのバレンタインが色んな意味で甘〜いもので溢れる一日となると良いですね

Keep up the good work everyone.
See you next time !!

************************
Food for thoughtは毎月第二・第四金曜日アップ予定
次回は2月27日です




posted by 新感覚英会話ラポール22 at 07:00| Comment(0) | Food for thought | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: