2014年11月28日

Food for thought: Wishbone

さぁ今日から新たに北米の食文化を題材にしたコラム「Food for thought」始めます
どうぞよろしくおねがいしま〜す

てな訳で、ちょうど11月第4木曜日、
昨日はアメリカの収穫感謝祭でした

この日、ホワイトハウスで一羽の七面鳥が特別恩赦を受けローストされる運命から逃れたり、
年末年始のホリデーシーズン到来を告げる重要な秋のお祭り。

ところがアメリカのNorth of the border カナダの収穫感謝祭は10月第二月曜。
やっぱり寒いから収穫も早目に、ってことなのでしょうか

長い冬を前に秋の実りに感謝する、日本でも古くは新嘗祭とかありますよね。
大いなる自然に収穫を感謝する気持ちは人種を越えて変わらないのでしょう

さて、北米の収穫感謝祭で食べるThanksgiving Dinner
メインディッシュと言えば、七面鳥 turkey ですが、
実は胸と首のつけねあたりにY字型の骨があるのご存知ですか?

この骨、英語で"Wishbone"と呼ばれます。

Wish は願い、Bone は骨。二つの単語が一つになって Wishbone ウィッシュボーン

k2632663.jpg

Yの割れてる部分を2人がそれぞれ持って願い事を決め、
「せーの」っでひっぱり長い方をとった人の願いがかなう、
ターキーディナーでのちょっとした習慣です。

幸運の象徴としてペンダントヘッドにもなってたりするようですよ
(馬蹄のネックレスみたいですね)

鳥全般に同様の骨があるので、今度一羽丸ごとの鳥料理を食べる機会があったら、
Wishboneを探してみてくださいね。

願いごとはwish
願いごとがかなうようにと願掛けすることはmake a wish と言うフレーズを使います

お誕生日ケーキのろうそくを吹き消す時、みなさんも
make a wish しますよね

もし運よくWishbone を見つけれたら、Don't forget to make a wish !


************************
Food for thoughtは毎月第二・第四金曜日アップ予定
次回は12月12日です
Keep up the good work everyone.
See you next time!!




posted by 新感覚英会話ラポール22 at 11:17| Comment(0) | Food for thought | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: